> 放射線部

放射線部
Radiology Department

わたし達は、放射線を扱う専門職として、医療被曝の低減、安心・安全な検査、そして、循環器の専門知識に基づいた良質な医療画像の提供に努めています。

Pick Up

診療放射線技術部長 山口隆義 RT, PhD

2017年金沢大学大学院医薬保健学総合研究科保健学専攻
博士後期課程修了

認定資格
X線CT専門技師、X線CT認定技師、救急撮影認定技師
主な筆頭論文
A New Contrast Enhancement Protocol for Subtraction Coronary Computed Tomography Requiring a Short Breath-Holding Time. Acad Radiol 2017; 24:38–44
主な著書
「超実践マニュアル心臓CT」平成24年4月12日第1版刊行 医療科学社

診療放射線技師として循環器医療に長く携わってきた経験とこれまでの研究成果を、当院の検査技術に活かせるよう努力しています。

放射線技術部 前田佑介 RT, PhD

2017年北海道大学大学院医学研究科画像診断学教室
博士後期課程修了

認定資格
核医学専門技師、X線CT認定技師
主な筆頭論文
Differences in Perfusion between Pharmacological Stress and Exercise Stress on Prone Myocardial SPECT. Annals of Nuclear Cardiology Vol. 2 No. 1 44-49
主な著書
「核医学検査のテクニック」2020年3月22日刊行 メジカルビュー社

これまでの心臓核医学研究を基に、当院における心臓を中心としたMRI検査の発展に少しでもお役に立てるように頑張ります。

主な業務内容

単純X線検査

胸部および腹部を中心にレントゲン写真を撮影します。

X線CT検査

320列CT装置を2台導入し、冠動脈CT検査を中心に全身の撮影を行います。

MRI検査

3テスラのMRI装置を導入し、心筋の評価を中心に造影剤を使用しない冠動脈や心臓機能の検査を行います。

特徴ある検査のご紹介

サブトラクション冠動脈CT

冠動脈CTでは、強い石灰化のある部分やステント治療部位に病気があるかどうかを判断するのは困難です。我々が考案した特殊な撮影および処理技術を用いて石灰化などを取り除き、評価可能な画像を可能な限り提供しています。

通常の画像(左)に比べ、石灰化(白い部分)を除去した画像(右)では血管の病気が明瞭に評価できます。

Dual energy CT

これまでのCTとは異なり、様々なコントラストの得られる撮影および画像処理技術が登場しました。X線のエネルギーが異なる画像を作成でき、低いエネルギーほど、造影剤が強調された画像が得られるため、造影剤の低減が可能となります。

通常の画像(左:70keV)に比べ、低いエネルギーの画像では血管の描出が明瞭となっている。(中央:60keV、右:50keV)

非造影心臓MRI

腎臓の機能が低い場合には、造影剤を用いる冠動脈CT検査は出来ません。MRIでは、造影剤を使用しなくても冠動脈や心臓の機能、心筋の性状を評価する事ができます。

左は造影剤を使用しないMRIによる冠動脈画像。右は造影剤使用前後における心筋性状評価。

造影剤について

当院では、CT検査、MRI検査で造影剤を使用して検査を行っています。
腕や手の静脈から注射をして、血管の形や臓器の染まり方などを観察することで病気を見つけることができます。

Q造影剤って何?
画像診断に使用される、「かげ」を「つくる」「くすり」です。
CTではヨード製剤、MRIではガドリニウム製剤を使用しています。
造影剤は体中の血管や臓器に広がり、血流や臓器、病気の形態を詳しく見ることが出来る効果があります。
造影剤の使用量や注入速度は検査内容や体重によって異なります。
Q造影剤の副作用って何?
造影剤の副作用として軽度のものではくしゃみ、かゆみ、吐き気、発疹等があり重篤なものとして10万人に1人程度の割合でショック、呼吸困難、血圧低下等があります。
以前造影剤で気分が悪くなったり副作用が出たことがある方や気管支喘息、アレルギー体質の方は副作用が出る可能性が高くなることがあります。
また、腎臓の機能が低下している方に造影剤を使用すると腎臓の機能を悪化させてしまうことがあります。
副作用が出る可能性の高い方は、事前に副作用を抑えるお薬を投与したり、検査内容が変わる事があります。
Q造影剤で身体が熱くなるのはなぜ?
造影剤を一気に注射するため、血管の拡張がおこり、これによって全身の熱感がおこる生理的な現象とされています。ほとんどの患者さんが感じる現象で造影剤が全量入った後、時間が経つと熱感もおさまります。
Q造影剤を使った後、水分を多く摂取するように言われました。
造影剤は腎臓の機能が正常であれば6時間で約90%が腎臓から尿として排泄されます。
腎臓の働きを助けてあげる為に、水分を多めに摂取して頂くようお願いしてます。
水分は、お水、白湯、お茶などを推奨しています。
Q造影剤を使った検査の後、具合が悪くなったら?
院内で具合が悪くなった場合はすぐに近くにいるスタッフにお声かけ下さい。
帰宅後に具合が悪くなった場合は当院にご連絡下さい。
検査で造影剤を使用する方全員に造影剤使用に関する説明書を検査終了後にお渡ししており、使用した造影剤名、注意事項、当院の電話番号が記載されていますので、そちらを参照してください。
説明や造影剤の使用についてご不明な点があれば主治医や検査室スタッフにご質問ください。

放射線被ばくについて

Q放射線って何?
物を透かして見ることのできる光の仲間です。
目に見えず、味やにおいもありません。体に当たっても痛みも何も感じません。
放射線の中にはX線、α線、β線、γ線、中性子線など様々ありますが、一般的な検査で使用しているのはX線です。当院の検査や治療ではこのX線を利用しています。
その他に、地球で生活している以上、宇宙から、大地から、食物から、自分から、空気中からなど、私たちは自然環境からの放射線を浴びています。
Qレントゲン写真を何回も撮影しても大丈夫?
一般的な放射線検査で受ける被ばくの量は非常に少なく、問題とされる事はありません。病院で放射線検査で被ばくする事を医療被ばくといいます。当院で行う検査では放射線が体に蓄積される事はありません。
QX線とレントゲンは何が違うの?
1895年にレントゲン博士が発見した放射線をX線と名付け、博士の名前をとって“レントゲン写真”と呼ばれるようになりましたので、同じものを指しています。
Q被ばくをしたらガンになるの?
医療被ばくが原因でガンになるという確証はありません。
放射線に被ばくしたからといって、必ずしもガンになるわけではありませんが、放射線がDNAを傷つけることは発がん要因の一つになるので、被ばくを少なくすることは重要とされています。当院では、放射線医療機器の性能を熟知し、撮影技術を駆使して、少しでも被曝を減らす努力を行っています。
QMRI検査でも被ばくをしますか?
MRI検査では、とても強い磁石の力を利用して画像にしています。放射線を使った検査ではないので、全く被ばくをしません。

高度医療機器

320列 Dual energy CT

320列CTは、1回転で16cmの撮影が可能なため、心臓を短時間(1秒未満)で撮影することができ、不整脈にも強く理想的な画像が得られます。また、従来より被曝が少ないのも特徴です。 我々は、このCT装置の特徴を最大限に活かした検査を行っています。

【サブトラクション冠動脈CT】

これまで、CTでは評価が難しいとされている冠動脈の強い石灰化部位やステント治療部位において、我々が考案した特殊な撮影(test bolus tracking法)および画像処理技術を用いて評価可能な画像を可能な限り提供しています。

【SMILIE】

さらに、これまでMRIで評価されてきた心筋性状も、我々の考案する画像処理方法(SMILIE:subtraction myocardial image for late iodine enhancement)によって冠動脈と一緒に評価する事が可能となっています。

当院には、この320列CTが2台導入されています。これによって、少ない待ち時間で迅速に検査が施行できるようになりました。

【Dual energy CT】

さらに、これら2台のCT装置にはdual energy システムも搭載しており、体内の物質を弁別する能力があります。特に造影剤の分布を定量的に評価可能なため、各臓器における造影剤の取り込み状況に加えて繊維化の度合いや出血との鑑別等への有用性が期待されます。また、様々なX線エネルギーをシミュレーションした画像も作成できるため、造影剤によるコントラストの向上による造影剤量の低減も可能です。

サブトラクション冠動脈CT

通常の画像(左)に比べ、石灰化(白い部分)を除去した画像(右)では血管狭窄の有無が明瞭に評価できます。

通常の画像(左)ではSTENT内の評価は困難ですが、サブトラクション画像(中央)によって末梢側に高度狭窄を疑われます(矢印)。カテーテル造影(右)でも同様の位置に高度狭窄病変を認めます(矢印)。

Yamaguchi T. Ichikawa K, Takahashi D. et.al. A New Contrast Enhancement Protocol for Subtraction Coronary Computed Tomography Requiring a Short Breath-Holding Time. Academic Radiology Published online: October 17, 2016

SMILIE

通常の遅延相の画像では(上)、心筋の異常を指摘するのは困難です。SMILIEでは(下)、左室中隔から下壁および心尖部にて心内膜下に遅延造影に比べ、心筋梗塞の存在が確認できます。

冠動脈CTが施行され、冠動脈には病変を認めませんでしたが、SMILIEにて心筋内に異常部位が指摘されました。その後施行されたMRIおよびFDGPETでも同様の所見が得られ、心臓サルコイドーシスと診断されました。

Dual energy CT

通常の画像(左:70keV)に比べ、低いエネルギーの画像では血管の描出が明瞭となっている。(中央:60keV、右:50keV)

右左両肺の下葉の肺動脈末梢に血栓性の閉塞があり(下段矢頭)、ヨードマップにて同部位の肺実質における造影剤の取り込低下が確認できます。

3T MRI

3テスラのMRI装置は、従来の1.5テスラと比較し高い信号が得られるため、空間解像度や画像コントラストが向上します。また、新たな高速撮像技術であるcompressed SENSEによって、画質を維持したままで大幅な撮像時間の短縮が可能となっています。これらの技術は、当院で行なっている心臓領域での有用性も高く、画質向上および検査時間短縮に寄与しています。

非造影心臓MRI

腎臓の機能が低い場合には、造影剤を用いる冠動脈CT検査は出来ません。MRIでは、造影剤を使用しなくても冠動脈や心臓の機能、心筋の性状を評価する事ができます。

Page Top