> 麻酔科

麻酔科
Anesthesiology

令和元年9月に心臓血管外科手術専用手術室とハイブリッド手術室が完成し、手術治療をスタートしました。手術室には最新の医療機器が揃っており、ほぼ毎日心疾患や血管疾患を持つ患者の方の手術が行われています。心臓血管外科では全身麻酔下で弁形成術や弁置換術などの心臓弁膜症手術、冠動脈バイパス手術、胸部・腹部大動脈人工血管置換術やステントグラフト留置術が行われ、循環器内科・心臓内科では不整脈の心房細動に対するカテーテルアブレーション治療やリードレスペースメーカー留置術を全身麻酔下で行っています。また、末梢血管疾患には内科・外科合同による血管内治療や血管バイパス術を全身麻酔下で行っています。
当院は令和2年12月に日本麻酔科学会の麻酔科認定病院となりました。そして、令和3年10月から日本心臓血管麻酔学会の心臓血管麻酔専門医認定施設になりました。
二つの麻酔科関連学会の認定病院として、専門性の高い心臓血管手術の麻酔において、患者の方に安全な全身麻酔を提供したいと考えています。

麻酔科 診療部長  新井田 周宏

麻酔科 在籍医師の紹介

Page Top